館内のご案内

さつき苑のおもてなし

「さつき苑」では、清々しい山の緑に囲まれ、閑静で時間の流れを忘れてゆっくりお過ごしいただけます。宿の周りは自然の宝庫。春はうぐいすの鳴き声で目覚め、秋には色とりどりの紅葉が臨めます。
全国十指に入る名湯のお風呂に身を委ね、ゆったりとした癒しの時間をお楽しみください。

山景色を楽しむ快適空間

客室イメージ

広い客室で過ごすゆったりとした時間。
四季折々の顔を見せる山景色の中で、
季節のお菓子をお茶請けに安らぎのひとときを・・・

四季を味わう自慢のお料理間

料理イメージ

大自然の恩恵を受けた地元産の食材を中心に、
一品一品、心を込めてお作りいたします。
旬の素材を活かしたお料理をどうぞご堪能ください。
※お料理は季節によって異なります。

料理イメージ

お肌しっとりすべすべ、癒しの湯

温泉イメージ温泉イメージ

「さつき苑」では、男女別の浴場をご用意しております。極上の泉質をもつ梅ヶ島温泉は、なめらかな湯に湯の華が咲き、ほのかに香る硫黄泉の香りに心の奥まで癒されます。また、梅ヶ島温泉は古くから「美人湯」として広く知られ、その効果は女性に大好評です。
当館では「ぬるめの湯」「やや熱めの湯」に浴槽を二分してありますので、どなた様にも丁度良い湯加減をゆっくりお楽しみいただけます。

武将にも愛された梅ヶ島温泉

梅ヶ島温泉が初めて人に知られたのは応神天皇(270年)の頃。その後、身延山に仕えた日延上人が開いたと伝えられ、昔から砂金が採掘されていたので「黄金の湯」「金湯」といわれた時代もありました。戦国時代には武将達の湯治場として親しまれ、武田信玄の隠し湯としても知られています。

源泉名
梅ヶ島温泉
泉 質
単純硫黄温泉(アルカリ性、低張性、温泉)
適応症(浴用)
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病
入浴時間
7:00AM~10:00PM(※入浴のみの方は7:00PMまで)